ホーム JAPICの紹介 サービスの紹介 附属図書館 アクセス サイトマップ リンク  
サービスの紹介
HOME > サービスの紹介 > データベース > 医薬品と対応病名検索システム (“病名ナビ”)

医薬品と対応病名検索システム (“病名ナビ”)  https://www.byomei.jp/(Web版)

処方薬に対応する標準病名が選択出来ます!!
レセプトの病名チェックに!!

データは毎月更新!

利用方法
インターネットへ接続もしくは、施設内サーバご利用の2種類あります。

◆医療機関個人利用システム(Web版)
JAPIC設置のサーバに接続し、インターネット経由でご利用いただきます(インターネット接続環境が必要です)。

◆院内共同利用システム(LAN版)※
検索システム及び病名/医薬品データを提供いたします。
病院内にサーバをご用意頂き、院内ネットワーク(外部接続なし)でご利用いただけます。
※接続台数に制限はありません


対応ブラウザ ◆Internet Explorer 6.x〜7.x: Windowsのみ
◆Fire Fox 3.0 : Windowsのみ
◆Safari : Macのみ
利用料金(税抜) 医療機関個人利用システム(Web版)
利用料金
【データ使用料】
1ユーザ
1,600円/月
院内共同利用システム(LAN版)
利用料金
【初期導入費用】
100,000円
【データ使用料】
病院200床以上
  21,000円/月
病院200床未満
  9,000円/月
お申込み方法 Web版:医薬品と対応病名検索システムのホームページ
https://www.byomei.jp/
からお申込み下さい。
LAN版:下記までお問い合わせ下さい。
■問合せ先
業務・渉外担当 TEL:0120-181-276

  パンフレットはこちらPDF
関連書籍:

医薬品と対応病名検索システム (“病名ナビ”)の特長

  • 医療用医薬品約21,500品目の効能効果に対応するICD10対応電子カルテ用標準病名(約16,500)を関連付け
  • 標準病名は同義・慣用病名からも検索可能(採用同義・慣用病名約35,000)。合計約51,500病名
  • 専門医師、薬剤師の評価による対応病名の妥当性を評価。評価結果をランク付け
  • 標準病名⇔医薬品の相互検索が可能
  • インターネット又は施設内サーバから検索、表示
  • 完全に独立したシステム。現在ご使用中のシステムにも導入可能
  • 最新添付文書(PDFファイル)を瞬時に表示
  • 医薬品のレセ電コード、病名のレセ電コード付き
  • 主要な情報を網羅
    商品名、一般名、規格単位、薬価、会社名、薬効番号、効能効果、 標準病名、ICD10、評価、レセ電算コード、用法用量、警告、禁忌等
  • データは毎月更新

お問合せ先

TEL 0120-181-276(業務・渉外担当)