ホーム JAPICの紹介 サービスの紹介 附属図書館 アクセス サイトマップ リンク  
サービスの紹介
HOME > サービスの紹介 > データベース > JAPIC医療用医薬品添付文書情報データ

JAPIC医療用医薬品添付文書情報データ

最新の医療用医薬品添付文書に基づいて作成した全文XMLデータ、カンマ区切りテキストデータ、及びPDFイメージデータを提供しています。収録添付文書数は約14,500件、約21,500品目の医療用医薬品を網羅しております。
当センターでは添付文書を日々入手しており、添付文書の改訂に迅速に対応した全文XML データ、カンマ区切りテキストデータ、及びPDFイメージを作成しております。更新データは毎月提供しており、最新データの利用が可能です。
医薬品医療機器総合機構からのデータと、独自に製薬企業から入手したデータをソースとして作成しており、国内の医薬品を最も網羅している添付文書データです。

提供内容

  • PDFイメージデータ、全文XMLデータ、カンマ区切りテキストデータ
  • 更新頻度:毎月1回

データ構成

添付文書情報データには3種類のデータがございます。

  • PDFイメージデータ
    国内で流通している医療用医薬品添付文書のPDFイメージデータです。
    提供件数:約14,500件 提供形式:PDF形式
  • 全文XMLデータ
    国内で流通している医療用医薬品添付文書の全文XMLデータです。
    提供件数:約14,500件(約21,500品目)
    提供形式:JAPIC型XML形式
  • カンマ区切りテキストデータ
    JAPICで作成している全文XMLデータの内容をカンマ区切りテキストとして抽出したデータです。
    提供形式:カンマ区切りテキスト(.txt)形式

使用例

  • 病院での電子カルテシステムの薬剤データ
    「医薬品名称データ」と併用し、採用品を抽出しますと、電子カルテシステムの薬剤データとしてご利用いただけます。インターネットに接続されていない状況でも、電子カルテシステム上で、最新の添付文書PDFや本文XMLを参照いただけます。
  • DI用の添付文書データ
    DI用の添付文書データとして、国内で流通している最新の医療用医薬品添付文書PDFやXMLをご覧いただけます。 錠剤鑑別等に利用できる識別コードもできる限りデータとして取り出してありますので、錠剤鑑別の補助データとしてもご利用いただけます。

☆利用料金は、利用機関の種類、規模、施設数などにより異なりますので、詳細はお問い合わせください。

お問合せ先

TEL 0120-181-276(業務・渉外担当)